ホーム » 安曇野の陽だまりから »  温泉

温泉

2019年2月9日(土)00:37
カテゴリ:安曇野の陽だまりから  トラックバック:URL

古来、温泉で怪我や病気・リュウマチなどが治る
と言われてきた
2017年、それを環境省が科学的に検証!

 

熱海市では全家庭の約3割に温泉がひかれている。
温泉の有る家庭と無い家庭とで比較した結果
 ・・・

1. 老人を対象にした調査……

温泉の有る家の人はそうでない人と比べ、1.31倍の率で介護状態が改善。また、新規発病が見られない。

つまり、温泉により健康寿命が延びると実証。

2. 子供を対象にした調査……

冬期、普通の風呂の家の子供が風邪をひいた割合が56.6%であったのに対し、温泉の家の子供は35.6%だった。

つまり、温泉に入るとナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化し、免疫力を強化する。

他にも、温泉には怪我や疲労の回復に効果的な成分が含まれている事を環境省が公式に発表している。

世界屈指のラジウム泉とされる鳥取の「三朝《みささ》温泉」、年間利用者数25万人〝奇跡の湯〟と言われる秋田の「玉川温泉」、武田信玄が刀傷を癒した事で知られる山梨の「下部温泉」など、各地の温泉施設に湯治客や癒しを求める観光客が後を絶たない大きな一因はこうした理由によるものだろうか。




コメントをつける